学生募集中!

■研究室で学ぶこと■ 

(1)構造生物学、酵素生化学及び創薬研究の基礎を学び、専門家としての能力を習得する。
(2)研究を進めることを通じて、論理的に状況把握して分析し、計画を立案、実行するというプロセスを行う能力を磨く。
(3)進捗報告会、プログレス及び雑誌会を通じて、「ロジカルシンキング」「コミュニケーション」「プレゼンテーション」能力を身につける。

■年間スケジュール(主な予定)■

 ◆2回/月の研究進捗報告会
 ◆1回/半期に担当する雑誌会(論文紹介)
 ◆X線回折データ測定(SPring-8/3回~、PF/3回~)
 ◆学会発表(適宜)

  4月      御花見
  5月      雑誌会
  6月      野外親睦会
  7月      前期プログレス、親睦会
  8月      オープンキャンパス、大学院入試
  9月      M2 中間発表、研究室旅行、ソフトボール大会
 10月      B3 仮配属
 11月      雑誌会、オープンラボ
 12月      後期プログレス、忘年会
  1月      新年会
  2月      卒業論文発表会、修士論文発表会
  3月      卒業式、謝恩会

■研究を一緒に楽しみませんか?

 実際に行われるガチの研究は、学生実験のように絶対成功するものではありません。しかし、日々の研究を楽しんで根気よく進めていれば、いつしか大発見につながります。この喜びは何ごとにも換え難いものです。一緒に心ふるえる感動を体験しましょう。見学はいつもで大歓迎です。お越しの際には事前にご連絡下さい。

    ◆TEL: 072-254-9819 ◆E-mail: kinotk@b.s.osakafu-u.ac.jp(木下誉富

 大学院募集要項はこちら にあります。